黒豚原料規格(桜島美湯豚)のご案内。

桜島美湯豚が食べられるお店・購入できるお店紹介
お客様の声
豚肉料理のレシピ

桜島美湯豚-黒豚原料規格-

 

飼育の特徴

飲・食・住・心を柱とし、常に健康な豚=(イコール)人間の健康を念頭に、恵まれた環境の中、最新の設備及び衛生管理のもと、弊社の優秀な豚作り専門のスタッフが日々飼育に励んでいます。 桜島美湯豚の最大の特徴とする温泉水の給飲はもとより、独自に配合したオリジナル全植物性タンパク飼料により、豚へのストレスを軽減することで、健やかで優良な豚が育っております。

飼料の特徴

豚の成長過程で体質に合わせた体内活性のために酵素(セルラーゼ)・生菌剤(カルスポリン)・天然ココナッツオイルを含んだ一番搾り粕(コプラフレーク)・ビタミンE・麦類・甘しょを配合した全植物性タンパク飼料 を給餌。

肉質と味覚の特徴

肉質

淡桃紅色で光沢の良い肉質に、純白に近い脂身で締まり良好、適度な保水性、キメの細かな繊維で粘りがあり赤身中に’サシ’が多い。

味覚

程良い食感と香ばしい風味、獣臭さもなく小味のきいたジューシーで脂身もさっぱりし、まろやかで、ほのかな甘みを感じられる美味しさ。

飼料メーカー 伊藤忠飼料株式会社
飼育日数約250日
母豚数約800頭
品種バークシャー種(B×B)
生産地 鹿児島県垂水市
生産者(農事組合法人)大隅養豚生産組合
処理場大隅ミート食肉センター
製造者大隅ミート産業株式会社
鹿児島県垂水市本城3914番地
輸送方法陸路・海路(冷凍車適温輸送)
園田陸運株式会社