b-post > セミナー案内 > 改正消費税の複数税率移行とその対応策について

改正消費税の複数税率移行とその対応策について

平成31年10月以降において改正消費税法の施行が予定されていますが、その中で事業者に大きな影響を及ぼすのが8%から10%への税率の改定と軽減税率の導入です。

また、軽減税率の導入に伴い適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス方式)への対応・準備が必要となります。

そこで、複数税率制度の概要及び経過措置の適用に関する取扱い並びに適格請求書等保存方式への準備・対応策について、以下の内容にてセミナーを開催することに致しましたのでご参加くださいますよう宜しくお願い申しあげます。


内容

(1)複数税率制度及びインボイス方式の概要について
(2)複数税率制度及びインボイス方式が事業者に及ぼす影響について
(3)平成31年度改正消費税法に備えた対応策について  他

<聞き所>
複数税率制度及び経過措置並びにインボイス方式の概要、これらが事業者に及ぼす影響、そして改正消費税法施行日までに実施しておくべき対応策等のポイントについて説明します。


 

開催概要

時間 平成 29年 10月 27日(金)  14:00 〜 16:00
主催 株式会社 エーアイエー
開催場所 株式会社 エーアイエー 2階研修室
〒893-0005 鹿屋市共栄町8−6  ・・・地図
定員 20名
参加費用 1,000円(税込、テキスト代を含む)
講師 TKC全国会認定経営革新アドバイザー他
申込方法 株式会社エーアイエー 企画管理部(前原・太田まで) 

<申込方法>
・FAX:0994(44)7375 FAX用紙のダウンロードはこちら(PDF)

・TEL:0994(43)3737

・メール 下記、申し込みフォームよりお申し込みください
 

ネットでの申し込みはコチラから

会社名

TEL
FAX
Mail
※入力頂いたメールアドレス宛てに控えが送信されます
参加者 氏名 役職
質問等

送信前に内容を確認しない場合はチェックを外してください。


 

収集した個人情報はセミナー開催を運用するにあたって利用するものであり、
第三者への提供を意図するものではありません。

 

Copyright (C) 2017 b-post.com. All Rights Reserved.