薔薇のソフトなサブレ「ばら色サブレ」

鹿屋市新製品開発地場産業支援商品

第25回全国菓子大博覧会 全菓博栄誉大賞

全国推奨観光土産認定品

召しあがった方からの感想

想像していたよりとても美味しかったです!中のしっとりしたキャラメル味もしつこくなく、一気に食べてしまいました。
バラの形をしたサブレ、初めてみました!いいですねぇ〜ネーミングもとても素敵だと思いました。
個人的にはもう少し甘くてもいいかなと思いました。
すっごくおいしい。層になっていて中の生キャラメルとまわりのサブレのバランスが最高。1枚では足りません。一番気に入りました。カタチも色も味も最高。
しっとりキャラメルの甘香ばしい風味がして美味しかったです。
サブレなのでサクッとしているのかと思いましたが、生キャラメル入りの食感は意外でした。なぜ生キャラメル入りなのかな?と素朴な疑問です。
甘過ぎると思いました。ローズヒップのイメージというなら、もっと酸味があってもよかったのに。
上質のバターの香りと薔薇の花びらが女性の心を鷲掴みするポイントですね!キャラメルがサンドされていてるのも 珍しくて美味しかったです。

大切なあなたに食べてほしいから・・・

美味しさの秘密1 女性に嬉しい「薔薇の花びら」と「ローズヒップ」

   

薔薇の花びら
 
 
野生のローズヒップ
 
 
上質なバター
 

ばら色サブレは「薔薇の花びら」と、女性なら誰もがその素晴らしさをご存じの「ローズヒップ」を入れたバターたっぷりの生地に、
生キャラメルをサンドした贅沢なサブレです。

ふわりとしたソフトな口当たりのサブレ生地は、「薔薇の花びら」や「ローズヒップ」、「生キャラメル」を味わっていただくため 、甘みをおさえて作りました。


   

生キャラメルを作ってソフトなサブレ生地で包みます。
 
 
先代から受け継いだ
薔薇型

→運命の薔薇型
 

 
その日の温度、湿度を見極め、窯の温度設定をしてじっくり焼き上げます。
 

美味しさの秘密2 手作りの生キャラメルをサンド!

ソフトなサブレ生地にサンドされた生キャラメルは、
しっとり香ばしく焼きあがっています。

この生キャラメルは、銅鍋で手練りで作っています。

手の加減次第で、生キャラメルは硬すぎたり、柔らかすぎたりします。
このバラ色サブレのソフトな生地に丁度合う生キャラメルの柔らかさを見つけた時の感動は、今でも忘れません。

その後は、如何にその時の柔らかさを再現できるかの日々です。最初は上手くいきませんでしたが、今では安定して作れるようになりました。

機械では分からない、パティシエの手の感覚と、その日の温度、湿度を読む目が一緒になった「カンカクが命」の作業です。

美味しさの秘密3 ご注文を頂いてから手作りで!冷凍はしません


一度にいっぱい仕込みません。必要な分だけ作っています。

お客様からご注文を頂いてからひとつ、ひとつ丁寧に手作りでお作りさせて頂いております。一切冷凍していない本物の サブレです。


これら3つがバラ色サブレの美味しさの秘密です。

  1. 女性に嬉しい「薔薇の花びら」と「ローズヒップ」

  2. 手作りの生キャラメルをサンド!

  3. ご注文を頂いてから手作りで!冷凍はしません

Wish your rosy dream and life・・・
食べた人がばら色の夢をもち ばら色の人生でありますように・・・という想いを込めて焼き上げた贅沢なサブレをお届けします。

ばら色サブレをもっと詳しく!

運命の薔薇型


サブレの生地が出来上がり、どんな形にしようかと思い悩んでいた日、ここは「バラの街かのや」なんだから、薔薇型のサブレにしようと思った時に、先代の父が和菓子の練り切りで使っていた薔薇型を思いだしました。

倉庫に眠っていた薔薇型を発見できた時に、運命を感じました。私が使う時が来るかもしれないと、今は亡き先代が大切に保管していてくれたのでしょう。

先代が私を想っていてくれた気持ちにならい、私もサブレを食べた方が「ばら色の夢をもち ばら色の人生でありますように」と、一枚、一枚に想いを込めて、世界中でここにしかない「ばら色サブレ」を焼き上げています。

賞味期限、成分表示

賞味期限 製造から3ヶ月間
成分表示 小麦粉、鶏卵(鹿児島県産)、砂糖、バター、生クリーム(鹿児島県産)、膨張剤、ばらの花びら、ローズヒップ
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温保存