本土最南端!鹿児島県の佐多で栽培された、果汁たっぷりで栄養もある、完熟マンゴーの通販サイト。とっても甘くておいしさ満点!!


   マンゴーについて お中元について 

 

販売終了しました。

ありがとうございました!

特定商取引に基づく表記
お支払い方法についてはこちらから

※お支払い方法についてご購入前に必ずお確かめ下さい
 

熟マンゴーのレシピもあります!

完熟マンゴーで作るデザートはとっても美味しい!
ぜひお試し下さい♪

  
 

べた方の感想

マンゴーの感想は…もう、「うんめー」の一言しか出て来ません、、
香りでうっとり幸せになり、一口かぶったら天国ですわ。
大げさちゃいますねんよ。

続きを見る>>

甘くてジューシー
濃厚な味とマンゴーの香りでお口の中が満たされ〜あぁ幸せ♪
完熟なのでお口の中でとろけます
 まろやかぁ〜
 じゅわぁぁぁ〜

私が今までに食べたマンゴーの中で もちろんナンバー1

続きを見る>>

口当たりが柔らかくなめらかで
甘くてとっても美味しい
!感動!
これが完熟アップルマンゴーなんだぁ(*´∀`*)
これぞ本物って感じの味

続きを見る>>
白玉粉に豆腐と果汁を入れた白玉にざく切りした果肉をトッピング
砂糖不使用なのにマンゴーの甘さだけでとっても美味しい
色もほんのりマンゴー色 これイチオシです!

続きを見る>>

切り口から、じゅわじゅわっと果汁があふれ出てきて、まさに、食べごろ^^種のまわりに残った部分は刻んで、パンケーキミックスに混ぜて、カップケーキを焼いてみたよ。

続きを見る>>
子供たちはこんなマンゴーははじめてとびっくりするほどおいしい。あとは義理の父母に長生きするよう食べてもらうつもり。

続きを見る>>
うーん、オレンジ色の果肉が口の中でトロリととけてジューシーでめちゃめちゃ美味しい♪私はよくスーパーでマンゴーを買うのですが、今まで食べた中でダントツ1番!!

続きを見る>>
タイやアーストラリアで食べた物より美味しかったです♫

続きを見る>>
     

友人を家に招いて一緒に頂きました!!今まで食べたマンゴーと少し違って、上品な甘さ、みずみずしさ、まさに口の中で溶けて行くような感じでした。

続きを見る>>

     

 

 

多岬完熟マンゴー

有限会社 大成農園が心を込めて育てた、
佐多岬完熟マンゴー」を
期間限定数量限定送料無料の特別価格
ご奉仕させていただきます!!

想いを形にした最高の贈り物!
ギフト・お中元・お祝い事等、大切な方へのプレゼントに最適。
のしも対応しております!
贈答用はこちら↓↓

※全て販売終了しました。ありがとうございました。


贈答用 
佐多岬完熟マンゴー
 

1.0kg 一箱 

6,000円(税込・送料無料)

販売終了しました。


贈答用 
佐多岬完熟マンゴー
 

0.8kg 一箱 

5,500円(税込・送料無料)

販売終了しました。

 

訳ありでも、味は変わらず甘くておいしい!限定50箱です!
どこが訳ありなの?
と評判のマンゴーです。
ご自宅用はこちら↓↓


訳あり 
佐多岬完熟マンゴー

1.0kg 一箱

3,500円(税込・送料無料)

販売終了しました。


あり  佐多岬完熟マンゴー 

0.8kg 一箱

3,000円(税込・送料無料)

販売終了しました。

※贈答用と訳ありの違い

色合い(太陽の当たり方によりむらになることがあります)
収穫後一定の日数が過ぎたもの(食べごろは過ぎていません)
いたまない程度のきずが入ったもの(表面より深い傷が入ったものは出荷しません)

味は贈答用と変わらず、甘くて美味しいです♪
ご自宅用にいかがでしょうか?
 

 


 

販売終了しました。

ありがとうございました!

特定商取引に基づく表記
お支払い方法についてはこちらから

※お支払い方法についてご購入前に必ずお確かめ下さい

※マンゴーはウルシ科であるため、 かぶれる方、アレルギーをお持ちの方はご遠慮ください。
万が一、痒みを感じたときは、肌についた果汁を水できれいに洗い流して下さい。

 

いしさのひみつ

鹿児島のマンゴーもとっても甘くておいしい!ジューシー!

佐多岬完熟マンゴーは、有限会社大成農園が育てております。

大成農園は、九州本島最南端、鹿児島県南大隅町佐多にあります。

この地域には、太平洋を眼下に望む霧島錦江湾国立公園に含まれる佐多岬があり、岬の北約600m先を北緯31度線が通過し、インドのニューデリーやエジプトのカイロと同じ亜熱帯気候は、質の良いマンゴーを育てるのに最良な環境です。

マンゴーハウス内は、天然ミネラルの配合で地中バクテリアを活性化させ土壌改良を行っています。

また、コンピューター制御による24時間体制の徹底した温度・湿度管理で、木そのものの活力を増進させ病害虫に強い果樹を育てています。

その結果、減農薬栽培が実現し、安心・安全なマンゴーを市場に提供しています。

農園内は、常に整理・整頓・清掃を心がけ、生産環境を整備し、出荷事故0を目指しています。

食べる人の笑顔を思い浮かべながら、心を込めて育てています。

 

「佐多岬完熟マンゴー」は、甘く高貴な香りと濃厚な甘み、滑らかな食感で人気のアーウィン種。

樹に生った一つ一つのマンゴーをネットで大切に包み、果実が完熟して自然に落ちるのを待って収穫し、梱包・発送まで細心の注意を払い出荷しています。

マンゴーは、体内でビタミンAに変わるβカロテンや、葉酸、食物繊維、カリウムなどが多く含まれ、幅広い年齢層に人気の果物です。

 

販売終了しました。

ありがとうございました!

特定商取引に基づく表記
お支払い方法についてはこちらから

※お支払い方法についてご購入前に必ずお確かめ下さい

ンゴーについて

マンゴーは、ウルシ科の植物で、インド北部からマレ−半島にわたる地域が原産です。日本国内で販売されるマンゴーの約99%は、アーウィンという赤色が濃い品種のマンゴーで、アップルマンゴーとも呼ばれています。
マンゴーは熟すと、美味しそうなとても甘い香りを発するのが特徴で、果実を切るといっそう香りが広がります。
栄養分としては、カリウム、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、β-カロテン、葉酸、食物繊維を含んでいるので、女性や年配者には特に人気があります。

※マンゴーはウルシ科であるため、 かぶれる方、アレルギーをお持ちの方はご遠慮ください。万が一、痒みを感じたときは、肌についた果汁を水できれいに洗い流して下さい。

マンゴーの食べ頃

マンゴーの食べ頃は、一般的には完熟し、自然落下した直後の物が新鮮で美味しいと思われがちですが、実際は、自然落下してから3〜7日ほど常温で保存してから食べるのが、甘み、風味もさらに増して美味しいです。これを追熟といいます。
追熟には注意点があります。まず、直射日光を避けて、風通しの良い場所で保存します。そして一日に一回は少しさわってみて、柔らかくなりすぎていないか、また黒い斑点が表面に出来ていないかを調べます。もし、柔らかくなりすぎたり黒い斑点が出ていたら、追熟は止めて、斑点の部分を取り除いて、お召し上がり下さい。
 

ンゴーの切り方

マンゴーは、魚を3枚におろす要領で、種ギリギリのところを切ります。真ん中の1〜1.5cmくらいに種があります 。種の周りにも果肉がついているので、包丁でそぎ取ります。2枚の果肉の部分は、果皮をむき、適当な大きさに切るか、もしくは花切りにしても、とてもきれいで美味しそうですよ。


 

マンゴーの保存方法

マンゴーを冷蔵庫で保存するときは、はだかのまま冷蔵庫に入れないでください。
濡れた新聞紙かラップで包み、乾燥しないよう、野菜室に入れましょう。
何も包まないでマンゴーを冷蔵庫に入れ ると冷蔵庫やけをしてしまいます。
冷凍庫で保存するときは、あらかじめ皮をむき、果肉を食べやすい大きさに切ります。そしてビニール袋などに入れ、空気を抜いてから保存をして下さい。

中元・大暑について

中元とは、季節の移り変わりを表す雑節の一つです。古代中国の道教の行事では、1月15日を上元、7月15日を中元、10月15日を下元として、先祖にお供えをし、神様を祭りました。この風習が日本に伝わったものです。もともとは先祖供養を兼ねて、身内や近所に贈答していたものが、江戸時代に庶民の間に定着して、現代の形に発展しました。今日では、ご無沙汰しているお世話になった方々に贈り物をする形ですが、本来はご先祖様へのお供えの意味合いがある事から、食べきれる、使いきれるものが送られていました。

一方大暑とは、二十四節季の一つで、暑気が至り1年で最も暑い酷暑の時期を言います。一般的にも、猛暑、極暑、炎暑、油照り等の言葉が使われるように、この日から8月上旬くらいまで、暑さのピークになります。熱中症対策や夏バテ対策が、必要とされる時期にもなります。食欲が減退するこの時期、にんにく、梅干し、青じそ、大根おろし、しょうが汁、レモン汁等を食べて、食欲不振を吹き飛ばしましょう!

また、元気に夏場を乗り切るコツとして、まだ気温が上がらない涼しい朝早くから活動していくことも一つの夏バテ防止になります。

ンゴーラッシー

マンゴーラッシーの作り方

<材料>

  • マンゴー:250g
  • プレーンヨーグルト:250ml
  • 牛乳:180ml
  • 氷:適宜
  • はちみつ:適宜
  • ミントの葉:適宜

<作り方>

  1. ミキサーに、切ったマンゴー、ヨーグルト、牛乳、氷、はちみつを入れ、ミキサーにかけます。
  2. 液状になったら、ミキサーからグラスに移します。
  3. ミントの葉を浮かべて、完成です!


マンゴーラッシーの作り方(動画版)

 

ンゴープリン

マンゴープリンの作り方

<材料>

  • マンゴー(完熟):3個
  • 生クリーム:100cc
  • ゼラチン:10g
  • 熱湯:50cc

 <作り方>

  1. 切ったマンゴーをミキサーにかけます。ゼラチンは熱湯によく混ぜて溶かしておきましょう。
  2. 1のマンゴーをボウルに移し入れ、生クリームを何度かに分けて混ぜ、1で溶かしたゼラチン液も加えてよく混ぜます。
  3. 水でさっと濡らしたグラスなどに2を静かに注ぎ分け、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です!

      ※マンゴーの水分が多い場合は、ゼラチンの量を調節して下さい。

 
マンゴープリンの作り方(動画版)

ンゴーソルベ

マンゴーソルベの作り方

<材料>

  • マンゴー:2個
  • はちみつ:適量
  • ミントの葉:適宜

 

 

 <作り方>

  1. 切ったマンゴー(1つ分)に、はちみつを適量を加え、ミキサーにかけます。ちょっと甘いかな、というくらいに調節して下さい。
  2. 1を製氷機に流し入れ、冷凍庫に約1時間半〜2時間入れ、固めます。その間に、もう一つのマンゴーを花切りにして、果実をそぎ落とし ておきましょう。
  3. 2が固まったら、スプーンやフォークなどで、ざっくりかき氷状にして、2で切ったマンゴーと一緒に、グラスなどに盛り付けます。
  4. 最後にミントの葉を上に乗せたら完成です!

 
マンゴーソルベの作り方(動画版)

 

 

完熟マンゴーを使って作るデザートは、甘くて美味しくて冷たくて、夏にピッタリ!

大成農園が想いを込めて育てた、果汁たっぷり!美味しさ満点!!な 「佐多岬完熟マンゴー」でぜひマンゴースイーツを作ってみて下さい!

もちろん、そのまま食べてもとっても甘くて美味しいですよ!

父の日や、大切な人への贈り物にも最適です。

ぜひ一度、当社の完熟マンゴーをご賞味下さい!

鹿児島のとっても甘くておいしい完熟マンゴーをぜひどうぞ!

 

販売終了しました。

ありがとうございました!

特定商取引に基づく表記
お支払い方法についてはこちらから

※お支払い方法についてご購入前に必ずお確かめ下さい
 

Copyright (C) 2012 b-post.com. All Rights Reserved.